納得の施術を受けるため

目元

仕組みを知る

目元を少し変えるだけで顔の印象は大きく変わり、可愛らしい印象を作ることができます。目元は顔のパーツの中で最も目立つので、二重にして印象を変えたい人は多いです。二重にする方法として人気なのが埋没法で、糸だけで目をぱっちりできるので人気が加速しています。埋没法は手軽さや安心感からその需要が高まっていて、使用する糸も心臓外科に使用されることも多いごく細の糸を活用します。こうした糸は傷が見えない施術を可能にして、抜糸の必要もなく持続性が高いです。柔らかい組織になじむため安心して使用することもできます。糸を留める場所として人気なのが、挙筋で挙筋に糸を通すことで眼球を傷つける心配がなくなります。埋没法の施術で二重にすると切開法よりも、ダウンタイムを短くすることで2週間もすれば赤みや腫れも引きます。二重の施術を受けた後は完全に定着するまで慎重になる必要もあります。美容外科は様々な安心保証制度を持っています。施術後のことを考えると、3年間くらいの安心保証があると安心することもできます。目の形の好みは人それぞれで、後で好みが変わることもあります。美容外科によってはラインが満足できない場合やり直しができることもあります。埋没法はメスを使用しないのでやり直すことができますが、切開法の場合はできないことは留意しておく必要があります。二重の施術にはそれぞれのメリットがあり、切開法では目の形を大きく変えることも可能です。腫れぼったい目の場合は、脂肪を取ることでより大きく目の印象を変えることもできます。二重の施術はそれほど時間がかからないですが、施術に不安がある人も多いです。美容外科では独自の麻酔を使用していて、鼻から吸引するタイプの麻酔である笑気麻酔などはよく使用されます。こうした麻酔によって極力痛みがない施術が可能となり、施術に対する不安を和らげることができます。美容外科には様々な特徴があり、デザイン力に定評がある美容外科の人気は高いです。目の形の希望は多種多様ですので、デザイン力のある美容外科に依頼することで自分の好みの目の形に気がつくこともあります。

Copyright© 2018 カンタンに二重を実現させる方法【半永久的な効果を得る】 All Rights Reserved.